外壁塗装会社の選び方

外壁塗装の塗り替えを意識するきっかけのほとんどは、突然の訪問営業を受けたときだと思います。営業マンが住宅街を歩いて回ってそろそろ外壁の塗り替えのタイミングが来ているお宅のベルを鳴らします。

そこで初めて外壁の状態を指摘され、ご自身でも考え始めたりインターネットで調べ始めることになるのだと思います。

外壁塗装を行う会社はさまざま

外壁塗装を行っている会社は数多くあります。 大手住宅メーカー、リフォーム会社、営業会社、塗装専門業者、工務店等、たくさんありすぎて正直よくわかりません。

種類コスト工事人
大手住宅メーカー高い下請け業者
孫請け
ひ孫請け
リフォーム会社高い下請け業者
孫請け
ひ孫請け
営業会社高い下請け業者
孫請け
工務店高い下請け業者
外壁塗装専門会社安い自社職人

名の通った大手住宅メーカーやリフォーム会社はブランドがあるため、なんとなく信頼できそうな雰囲気を持っています。ただ、営業や実際の工事を下請け業者に流すことが多く、そのためコストが割高になります。

「大手だからトラブルがない」ということはありません。安心しすぎるのは禁物です。
元請けとなる大手住宅メーカー、リフォーム会社、営業会社、工務店などは間違いなく、下請けの職人を安く使いたいと考えています。 このようなビジネスの構造が下請け業者に無理をさせ、クオリティの低下からトラブルを招くケースが良く見られます。


つまり元請け業者から安く使われている下請け業者は、その会社の方針や職人の技術が優れていても、安い金額で安定したクオリティを保ったまま良い仕事は継続できません。結果、自分たちも利益を出して経営していかなければならないので、なにかを削ったり重要なことが抜け落ちたりしていくことも往々にしてあるのです。

知名度はないけど外壁塗装専門会社に注目

外壁塗装専門会社は自社で職人を抱えています。そして多くは大手住宅メーカーやリフォーム会社、営業会社等の下請けで仕事をしている経験を持っています。

最近は下請けに回っていた外壁塗装会社もホームページ等を通じて自分たちでも仕事を取るようになってきました。
これは施主様にとってもチャンスです。外壁塗装専門会社は基本、職人の集団ですので強引な押し売り営業はしません。

知名度はないけど外壁塗装専門会社に注目

むしろ苦手な人たちです。さらに、中間マージンがかからないため大手住宅メーカーやリフォーム会社よりかなり安くできます。 無理に利益を削って安くしているわけではありませんので、しっかりとした対応も期待できます。地元を中心に活動するので一人一人の施主様からの信頼を得ることを大切に考えています。

ご自宅の地域が対応エリアに入っているで信頼できそうな外壁塗装専門業者に出会うことができればよいと思います。

良い外壁塗装専門会社を見つけるには

1

まず会ってみる

良い外壁塗装専門会社を見つけるには、まずは問合せして会ってみないことには判断できません。実際に無料の現地調査を依頼してみましょう。見積もりを出してもらうときの対応や説明の内容、人柄など総合的に判断します。

2

過去の実績を見る

これまで手掛けてきた外壁塗装の件数の多さも判断に入れてください。どういった事例を手掛けてきたのかを詳しく聞いてみましょう。

3

複数見積もりを取る

何社かに依頼して複数見積もりを取ってみましょう。金額は重要な判断基準ですが、説明の内容や会社の姿勢も見逃せない重要なポイントです。多少の金額の差であれば高くても信頼できそうな会社を選ぶことをお勧めします。

まとめ

ブランドに騙されないことです。
ハウスメーカーで家を建てた場合は、外壁塗装の耐用年数が過ぎるあたりから、「外壁塗装の塗り替えをしませんか」との連絡が入ると思います。そこで説明を聞いて見積もりを出してもらうのはよいですが、必ずご自分でも他の業者にあたってみましょう。 できれば地元の外壁塗装専門の会社にも依頼するとよいと思います。