外壁の寿命をのばす

外壁塗装は定期的に塗り替えないとはいけないとはいえ、できればその頻度は少なくしたいと考える方もいることでしょう。そんな方には耐久性の高いフッ素塗料を選択することをお勧めします。

外壁塗装を耐用年数で選ぶならフッ素塗料

フッ素塗料の耐用年数15年-20年~

これが長いのか短いのか、他の塗料と比べてみるとわかりやすいでしょう。

種類耐用年数
アクリル塗料3-5年~
ウレタン塗料5-7年~
シリコン塗料7-10年~

塗料の中では一番の耐久性を持っています。
強い塗膜と高い密着性があり、傷つきにくくはがれにくい性質があります。耐候性つまり気温差、湿度差、浮遊ガス、光の変化などに対する耐久性も高く、長期間にわたって塗り替え後の美しさを持続します。

自分で外壁のカビ取りは大変!

市販のカビ取り洗浄剤を使って自分でこまめに外壁を洗浄されている方もいらっしゃいます。しかしお風呂掃除と違い、面積が広いのと高所など手が届かない場所などは物理的に不可能です。 さらに市販のカビ取り洗浄剤は効果が低いのです。

カビ取り剤の効果が低い、というのはどういうことかというと、市販のカビ取り洗浄剤は除去できるカビ菌の数が圧倒的に少ないのです。

一般的に建物から検出されるカビ菌は57種類。それに対して市販のカビ取り洗浄剤が除去できるカビ菌の種類は3~5菌と言われています。

つまりほとんど意味がないということが分かると思います。

自分で外壁のカビ取りは大変!

フッ素塗料は、アクリル、ウレタン、シリコン各塗料よりも高額です。ただ、 下の図のように塗料の単価が高くても耐用年数が長いため外壁塗り替えの回数が少なくて済むためトータルで見ると割安になる可能性があります。

長く同じ家に住み続けることをお考えの方で、ご予算にも余裕がある方にはフッ素塗料をご使用になることをお勧めします。

60年住んだ場合の塗装メンテナンス費用の比較例